FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベロニカ オーストリアカ  Veronica austriaca

『ベロニカ ‘クレーターレイクブルー’』 Veronica austriaca subsp. teucrium ‘Crater Lake Blue’
クレーターレイクブルー 花図鑑用

s_ベロニカ クレーターレイクブルー

トラノオ(ベロニカ) ‘クレーターレイクブルー’

価格:432円
(2017/10/22 15:21時点)
感想(41件)




学名:Veronica austriaca
別名:ベロニカ オーストリアカ   ベロニカ テウクリウム
科 :オオバコ科
属 :クワガタソウ属
分類:耐寒性多年草
耐暑性:強
耐寒性:強
開花期:初夏~初秋
日照:日向
草丈:30~40㎝程度
原産地:ヨーロッパ
暖地での育てやすさ度:★★★★★
※(実際に育ててみた主観ですので、園芸の専門書等とは異なる場合があります。)

『クレーターレイクブルー』はベロニカ・オーストリアカの中ではおそらく一番濃い青色の品種です。
ベロニカ・オーストリアカは暑さ寒さに強く、非常に栽培しやすいベロニカです。
這うように生育し、花期には40cmほど花穂を立ち上げ、たくさんの花をドーム状に咲かせます。 
発色の素晴らし濃い青色の花がたくさん咲く姿はとても見ごたえがあり、丈夫な事も相まって我が家の花壇には欠かせない存在となっています。
本当に丈夫で、特別な管理はほとんど必要なく、放任でもまず枯れることはないくらいの強さです。
花後は短くカットし、冬芽が出てきたら枝葉が枯れるので整理して冬を越すと良いでしょう。
『クレーターレイクブルー』のほかにも少し花色の薄い青色の『ブルーフォンテン』を我が家に植えています。
先に『ブルーフォンテン』を導入していましたが、『クレーターレイクブルー』と写真で比べてみても花色の濃さの違いが分かっていただけると思います。
ベロニカは丈夫な種類が多いので、花姿や生育の仕方に合わせて様々な場所で使っていきたい花です。

『ベロニカ ブルーフォンテン』Veronica austriaca subsp. teucrium ‘'Blue Fountain’
ブルーフォンティン 花図鑑用


ランキングに参加しています。ポチっとしていただくと励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。ポチっとしていただくと励みになります。

人気ブログランキングへ



お名前.com


花に元気が欲しい方はこちら!↓





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りふてん

Author:りふてん
瀬戸内で極狭小庭での我流ガーデニングを楽しんでいます。
暖地に住んでいるのに、寒冷地に適した宿根草に魅かれ、挑戦&失敗を繰り返し…。
植える場所がないのに、心惹かれる花は日々増えていくのが目下の悩み…。
宿根草命!ですが、一年草の魅力にも気づき始めた今日この頃(遅い…。)

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新トラックバック

訪問者

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6571位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
648位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。