FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セントーレア モンタナ ‘アメジストインスノー’ Centaurea montana ‘Amethyst in Snow’

『セントーレア モンタナ ‘アメジストインスノー』
s_セントーレア モンタナ アメジストインスノー (3)花図鑑

セントーレア モンタナ ‘パープルハート’

価格:648円
(2017/10/28 23:21時点)
感想(1件)



学名:Centaurea montana ‘Amethyst in Snow’
和名:ヤマヤグルマギク 
別名:バチェラーズボタン(セントーレア全般)
科 :キク科
属 :ヤグルマギク属
分類:耐寒性多年草
耐暑性:ふつう
耐寒性:強
開花期:4月~6月
日照:日向
草丈:約30~40㎝
原産地:ヨーロッパ
暖地での育てやすさ度:★★★☆☆
(実際に育ててみた主観ですので、園芸の専門書等とは異なる場合があります。)

『セントーレア モンタナ』は花芯の周りにつく花弁が、隙間を開けて散らばっていて、とても特徴的です。『アメジストインスノー』は紫の花芯に白い花弁の品種で、基本種の紫より繊細に見えて美しく感じます。
この『セントーレア モンタナ』ですが、我が家で植えた他のセントーレア『アトロパープレア』『デアルバータ』『ヤケア』『ギムノカルバ』のいずれに比べても、夏場の蒸れに非常に弱い感じがします。
草丈も他の上記品種に比べて低く、蒸れやすいようですし、庭での植え付けと水のやり過ぎには注意が必要です。
多湿にならないよう、鉢植えでの管理の方がお勧めですが、庭に植える時は水はけの良い用土で、他の花とは区別して植えた方が良いと思います。
耐暑性はあるので、夏場に枯らしてしまうのはほとんどが多湿が原因だと思われます。
かくゆう私も夏場の水のやり過ぎで枯らしたことが。
『セントーレア モンタナ』はこの繊細な花が咲くととついつい写真を撮ってしまいたくなるほど観賞価値が高いと思うので、また植えてみたいですね。

s_セントーレア モンタナ アメジストインスノー (2)花図鑑

ランキングに参加しています。ポチっとしていただくと励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。ポチっとしていただくと励みになります。

人気ブログランキングへ



お名前.com


花に元気が欲しい方はこちら!↓





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りふてん

Author:りふてん
瀬戸内で極狭小庭での我流ガーデニングを楽しんでいます。
暖地に住んでいるのに、寒冷地に適した宿根草に魅かれ、挑戦&失敗を繰り返し…。
植える場所がないのに、心惹かれる花は日々増えていくのが目下の悩み…。
宿根草命!ですが、一年草の魅力にも気づき始めた今日この頃(遅い…。)

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新トラックバック

訪問者

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6959位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
644位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。