FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アストランティア Astrantia major

『アストランティア プリマドンナ』
アストランティア プリマドンナ

学名:Astrantia major
科 :セリ科
属 :アストランティア属
分類:宿根草(耐寒性多年草・冬季落葉種)
耐暑性:やや弱
耐寒性:強
開花期:初夏~盛夏
日照:やや半日蔭
草丈:40~70㎝程度
原産地:ヨーロッパ~西アジア
暖地での育てやすさ度:★☆☆☆☆(実際に育ててみた主観ですので、園芸の専門書等とは異なる場合があります。)

『アストランティア スノースター』
s_アストランティア スノースター (4)

アストランティア ‘スノースター’

価格:864円
(2017/10/5 16:37時点)
感想(15件)




『アストランティア ローマ』
s_アストランティア ローマ (3)

アストランティア ‘ローマ’

価格:864円
(2017/10/5 16:37時点)
感想(17件)




※我が家では、数種類のアストランティアを東側の西日のあたらない涼しい場所に、水はけの良い用土(日向土を多く混ぜ、山野草の用土に近いもの)に植え付けましたが、やはり夏越しが難しいです。
鉢植えが管理しやすいと思いますが、花芽分化には寒さに十分あてる必要があります。
夏越しできた株も翌年花をつけませんでした。
暖地でも鉢栽培で大株に育てた例もあるとの事なので、工夫や管理次第だと思いますが、私にはまだまだ難しところです。



 何年か前、ある園芸会社のカタログで見て一目惚れした「アストランティア」。
 欲しい、欲しいと思いながらも、我が家のある暖地での栽培には向かないようで、スルーしていました。でも最近は、このあたりの園芸店にも出回ってきていて、「大株にはならなくとも、夏越しさえ工夫すればなんとかなるんじゃね?」と自分に言い聞かせ購入決定。我が家には今、数種類のアストランティアがやってきています。ただアストランティアを専門で扱っている方のサイトなんかを拝見すると、夏越し以外にも冬の低温に当たらないと花芽がつかない?とか心配事はいろいろあるんでよね。
 そういえばアストランティアしかりゲラニウムしかり、暑さに弱い宿根草が好きな傾向にある俺って・・・。あ~北海道に移住したい・・・。でも私自体が寒いの苦手なんだよなあ。

ランキングに参加しています。ポチっとしていただくと励みになります。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。ポチっとしていただくと励みになります。

人気ブログランキングへ


お名前.com


花に元気が欲しい方はこちら!↓







 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りふてん

Author:りふてん
瀬戸内で極狭小庭での我流ガーデニングを楽しんでいます。
暖地に住んでいるのに、寒冷地に適した宿根草に魅かれ、挑戦&失敗を繰り返し…。
植える場所がないのに、心惹かれる花は日々増えていくのが目下の悩み…。
宿根草命!ですが、一年草の魅力にも気づき始めた今日この頃(遅い…。)

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新トラックバック

訪問者

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6571位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
648位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。