FC2ブログ

記事一覧

サルビア。ミクロフィラ&グレッギー、一押しのセミアトラータ。


現在のサルビアたち。
こちらはミクロフィラ マーブルになっている品種。名前は忘れた。
029_convert_20161126150755.jpg


こちらはグレッギー? 
036_convert_20161126150833.jpg
家にはいわゆる「チェリーセージ」と呼ばれるミクロフィラやグレッギー、ヤメンシスが数種ありますが、こちらはこぼれ種で育ったもの。
他のチェリーセージたちは植え場所が悪かったのか、土の栄養が悪いのか大きくもならず花数も少ないのですが、このこぼれ種から育ったのが一番立派になっているなんて皮肉なもんです。


サルビア セミアトラータ
037_convert_20161126150948.jpg
今年はつぼみを付けるのが例年に比べて圧倒的に遅い…。はたして咲くのか?なんか小さいし…。


宿根性のサルビアは種類も多く、性質も様々。
大きさや花の咲く季節、花の色等選択肢が多く、自分の好みに合うものが必ず見つかるはず。
丈夫なものも多いので、おのずと種類が増えていってしまいます…。
たぶん今まで育てたサルビア類は20種類以上になると思いますが、その中でも一番のお気に入りは「クレベランディ」。
その花色と、独特な花の付け方が大好きです。クレべランディが咲いたらまたアップしたいと思います。



サルビア グレッギー(チェリーセージ)

価格:324円
(2016/11/27 14:05時点)
感想(11件)



サルビア ヤメンシス ‘サーモンイエロー’

価格:324円
(2016/11/27 14:32時点)
感想(25件)



サルビア セミアトラータ

価格:324円
(2016/11/27 14:31時点)
感想(1件)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りふてん

Author:りふてん
瀬戸内で極狭小庭での我流ガーデニングを楽しんでいます。
暖地に住んでいるのに、寒冷地に適した宿根草に魅かれ、挑戦&失敗を繰り返し…。
植える場所がないのに、心惹かれる花は日々増えていくのが目下の悩み…。
宿根草命!ですが、一年草の魅力にも気づき始めた今日この頃(遅い…。)

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

訪問者

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
7027位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
658位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村ランキング