FC2ブログ

記事一覧

どうも、花おっさんです。

先日草取りしてから、右手の人差し指と親指が捻挫したかのように痛みます・・・。

寄る年波には勝てません・・・。つらい・・・。

本来は、時間をみつけてはちょこちょこと草取りをしたいんですが、思うようにはいきません。

「そろそろ草取りしないとなー」


「まっ、またでいっか。」

「次の休みにしよう」

「いあやーまだ大丈夫でしょう」



で、こうなります・・・
s_036.jpg
↓(改めて見てもひどいな、これは・・・。)
で、頑張ります。
s_049.jpg
まあまあきれいになります。

「そろそろ草取りしないとなー」


「まっ、またでいっか。」

「次の休みにしよう」

「いあやーまだ大丈夫でしょう」



これを年中繰り返します・・・。

まさに無限ループ!


このように草取りには悩まされるのですが、ガーデニングをしていて悩まされるものに、雑草に並んで『虫』があげられます。



※この後の画像には虫嫌いな人には閲覧注意なものが含まれます。





最近大発生しているのがこれ
s_016.jpg
クロウリハムシ


ウリハムシ(瓜葉虫、Aulacophora femoralis)はハムシ科ウリハムシ属の甲虫の一種。英名は Cucurbit leaf beetle。俗にウリバエとも呼ばれる。(ウィキペディアより)

クロウリハムシは頭部と胸部が赤みがかった黄色で、上翅と脚は黒いハムシ。
林縁、草原、畑と、あらゆる環境に生息し、人家周辺でも見られる普通種。
カラスウリ類の葉を好んで食べ、他にダイズ、エノキ、シソなども食べる。幼虫は地中にいて、ウリ類の根を食べて育つ。成虫で越冬する。


との事。

我が家ではナデシコ科の花が被害にあっています。
憎たらしいやつ!と書こうかと思いましたが、私にとっては見た目はそうでもありません。

被害状況↓
s018.jpg

もう何の花かわかりません。

こちらはナデシコ科のツルビランジです。
ツルビランジは、関東地方に分布し、ツルのような長い茎が這うように伸び、その先に桃色〜紅紫色の花を咲かせる岩壁などに垂れ下がる多年草です。

こんな花です↓
s_311.jpg
なかなか綺麗な花ですねー。これがあんな無残な姿に・・・。


それはすべてこいつの仕業。↓
s_012(1).jpg


他にもカーネーション↓
s_ローズドメイカーネーション
や他のナデシコの仲間↓
s_184.jpg
も被害者となっています。

まあ、でも虫も心を和ませるようなのもやってきてくれますので、悪いやつばかりではありません。

s_021.jpg

s_148.jpg

s011.jpg

s005.jpg

蜂や蝶、カマキリなど悪くない虫たちも来てくれています。

虫たちと共生できる素敵な庭にしていけたらいいですね。

ではでは。

最後までお読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。ポチっとしていただくと励みになります。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。ポチっとしていただくと励みになります。

人気ブログランキングへ



お名前.com


花に元気が欲しい方はこちら!↓






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りふてん

Author:りふてん
瀬戸内で極狭小庭での我流ガーデニングを楽しんでいます。
暖地に住んでいるのに、寒冷地に適した宿根草に魅かれ、挑戦&失敗を繰り返し…。
植える場所がないのに、心惹かれる花は日々増えていくのが目下の悩み…。
宿根草命!ですが、一年草の魅力にも気づき始めた今日この頃(遅い…。)

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新トラックバック

訪問者

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6231位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
572位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村ランキング