FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キク科の花たち。

どうも、花おっさんです。


この前の記事では、エキナセアを紹介して、今度は同じく大好きな花、ゲラニウムを紹介しようと思ったのですが、なんせ、またバカみたいにたくさんの種類を狭い庭に植えていて(エキナセアほどではないですが、天国に召されたのもたくさんです・・。ごめんなさい・・・。)、ちょっと気合を入れて記事を書かないといけないので、今日は別の花の紹介を。

ゲラニウムは、気力・体力がもっと充実している時に詳しくやりたいなと思っています。(エキナセアの記事もホントはもっと内容の濃いものにしたかったんですが・・・。ただの紹介になってしまって・・・。)


エキナセアを紹介した流れで、キク科の花たちをいくつか。
イングリッシュデージー
『イングリッシュデージー』
鉢植えで。

タナセタム ジャックポット
『タナセタム ジャックポット』
ちいさなポット苗からこんなにも!!
暑さに弱いので、暖地では一年草扱いですが、こぼれ種でたくさん殖えるので来年も楽しみです。殖えすぎ注意。

タナセタム ‘ジャックポット’

価格:324円
(2017/9/21 15:37時点)
感想(45件)




実は、今年は訳あって、あまり写真が撮れていません。(愛犬の写真を撮るのにうつつを抜かしていました・・・。)


ですので、昨年以前の写真から、今年も咲いたキク科の花を。

s_アキレア ノブレッサ
『アキレア ノブレッサ』
「アキレア」は「西洋ノコギリソウ」とも呼ばれ、「ヤロウ」の名前でハーブとしても出回っています。
「アキレア ノブレッサ」はオオバナノコギリソウの改良品種で強健との事ですが、うちの庭では、ヤロウの強さの方がだいぶ際立っていることもあって、そんなに強い印象はありません。

アキレア ‘ノブレッサ’

価格:324円
(2017/9/21 15:37時点)
感想(35件)





s_エキノプス スターフロスト
『エキノプス スターフロスト』
「エキノプス」は「ルリタマアザミ」とも呼ばれることからもわかるように、花は球体、葉はアザミのようなトゲをもっています。属名のエキノプス(Echinops)は「ハリネズミに似る」という意味のギリシャ語に由来するとのこと。
「ルリタマ」ですので一般的に花色は瑠璃色と言える、青紫色ですが、この『スターフロスト』は白系の花を咲かせます。
「エキノプス」は暑さにはあまり強くなく、宿根草の中では短命だと何かで読んだことがありますが(オダマキなんかも株の寿命は短い宿根草ですね)、うちではもうかれこれ8年間、毎年花を咲かせてくれます。

エキノプス ‘スターフロスト’

価格:432円
(2017/9/21 15:36時点)
感想(15件)





s_エリゲロン
『エリゲロン カルビンスキアヌス』
「エリゲロン」にはいくつかの種類がありますが、「エリゲロン」といえば一般的にこの「カルビンスキアヌス」を指します。
和名では『源平小菊』や『ペラペラヨメナ』(この名前ははっきりいて嫌いです)と呼ばれていると。
「エリゲロン」のいいところは、たくさんあります。
「丈夫」「良く殖える」「咲き始めの白からピンクに変化して、コントラストがきれい」「ナチュラルガーデンに良くあう」等々・・。
「良く殖える」のは、実際良かったり悪かったりですが・・・。本当に良く殖えます。

源平小菊(エリゲロン)

価格:324円
(2017/9/21 15:35時点)
感想(55件)





s_マーシャリア トリネルヴィア
『マーシャリア』
今、キク科の中で一番のお気に入りと言っても過言ではないでしょう!!
和名を「ヤグルマサワギク」と言います。少しヤグルマギクに似ているような雰囲気の花。
暑さは苦手と聞いていましたが、我が家にある3鉢のうち、2鉢は3年、1鉢は4年夏を越しています。ただ水切れには要注意!!
年々株が大きくなり、たくさんの花をつけてくれています。
一つ一つの花をよく見るととても繊細な雰囲気で、その姿は本当にきれいです。
今一番のおすすめ!!!

こちらはピンク花↓

大輪マーシャリア ピンク

価格:864円
(2017/9/21 15:39時点)
感想(0件)





s_ローマンカモミール (2)
『ローマンカモミール』
こちらも植えてからもう9年です。
ハーブティーと言えば一年草の『ジャーマンカモミール』ですが、(実は『ローマン』と『ジャーマン』は分類上の属は異なるんですって。黄色の花を咲かせる『ダイヤーズカモミール』も『ジャーマンカモミール』とは別種で、『ローマンカモミール』とは比較的近い種との事。いろいろ調べると勉強になります。)この『ローマンカモミール』は花だけでなく、全草からリンゴに似たいい香りがします。
花のつかない品種「ノンフラワーカモミール」もグランだカバーにすれば香りの芝になります。

ローマンカモミール/カモマイル ハーブ苗 多年草 グランドカバー用

価格:280円
(2017/9/21 15:38時点)
感想(45件)





こうして見ると意外と少ないです、キク科の花。その分エキナセアが大量ですけど。

他に『セントーレア デアルバータ』や『リアトリス』、『ルドべキア』の『チェーリーブランデー』と『ヘンリーアイラーズ』なども咲いていたのですが、まったく写真を撮っていませんでした。残念…。


以上、キク科の花の紹介でした。

また機会があれば、以前植えていた今は亡きキク科の花たちを振り返っていきたいと思います。

それにしても、キク科の花たちそれぞれに別々ね魅力があるのを、この記事を書いていて再認識しました。

魅力を再認識したからって、また種類を増やすのだけはやめよう・・・。

ではでは。

最後までお読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。ポチっとしていただくと励みになります。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。ポチっとしていただくと励みになります。

人気ブログランキングへ



お名前.com


花に元気が欲しい方はこちら!↓









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りふてん

Author:りふてん
瀬戸内で極狭小庭での我流ガーデニングを楽しんでいます。
暖地に住んでいるのに、寒冷地に適した宿根草に魅かれ、挑戦&失敗を繰り返し…。
植える場所がないのに、心惹かれる花は日々増えていくのが目下の悩み…。
宿根草命!ですが、一年草の魅力にも気づき始めた今日この頃(遅い…。)

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新トラックバック

訪問者

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6571位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
648位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。